伝説の家政婦・志麻さんが教える『コーンスープドリア風』を作ってみた。

料理
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ドリアを食べたいのに作るのがた大変だと思っている、そこのあなた!

今回は「コーンクリームスープの素」を使った『コーンスープドリア風』のご紹介です。

朝はスープを飲んでほっと一息つくことがあります。そのコーンスープをアレンジして作ることができるなんて!!これにはびっくりしました。

料理の苦手な私でも、簡単に作ることができましたので、作り方と作ってみた感想をお伝えいたします。 

  

1.コーンスープドリア風の『材料』。

『材料』は何が必要??

どの材料も家にあるものかと思います。

 

クノール「つぶたっぷりコーンクリーム」を使用します。

もちろん他のコーンスープでも大丈夫かと思いますが、今回は紹介されていた通りにお伝えいたしますね。

 

 

【材料(2人分)】

    玉ねぎ(みじん切り)    :1/4個分

      ハーフベーコン      :8枚分(72g)

      ご飯(炊飯済)     :2膳分

        牛乳        :200cc

コーンクリームスープの素(クノール):1袋

        バター        :10g

      塩・こしょう      :適量

      とろけるチーズ      :ひとつかみ

 

 

2.コーンスープドリア風の『つくり方』。

『つくり方』は??

玉ねぎをゆっくり炒めて甘みを出すと本格的な味になります。

 

① フライパンにバターを溶かし、玉ねぎとベーコンを入れ、弱火で玉ねぎがしんなりするまで炒める。

玉ねぎがしんなりするまで

最初に書かせていただきましたが、玉ねぎをゆっくり炒めることで、本格的な味になるそうです。

 

② 温めたごはんを加え混ぜたあと、牛乳、コーンクリームスープの素を入れて中火にかけ、水分が飛ぶまで軽く混ぜる。

水分が多い状態だと雑炊のようになってしまいます。私はしっかり水分を飛ばしました。

 

③ 煮つめたら、塩・こしょうで味をととのえる。

 

④ 熱いままグラタン皿に入れて、チーズをかけて魚焼きグリルでチーズが溶けるまで焼く。

私の家には魚焼きグリルがないので、オーブントースターで代用しました。

私の場合は時間が8分でちょうどいいくらいでしたが、それぞれのご家庭に合わせて調整してください。

 

これで完成です。

 

3.コーンスープドリア風の『ワンポイントアドバイス』。

アドバイス??

他に味付けしなくてもいいのかという疑問に対して。

 

カップスープの素自体が味がしっかりしています。そのため1袋加えるだけで、ちょうどいい味になっていました。

もちろんコーンの香りや味がしっかりします。

そのため、他の味付けはしなくてもよいのでしょう。

 

 

4.コーンスープドリア風の『感想』。

作ってみた感想は??

いつものスープではなく、アレンジされているので新鮮!!。

 

毎日毎日コーンスープを飲むわけではないので、余っていたんですよね。

また最近グラタンを作ることがあり、これってドリアも作れるんじゃないかと思っていました。

そこで調べたら出てきたのが、コーンスープドリア風。

とても簡単で、家にちょうどある材料で作れるのが嬉しかったです。

 

確かにコーンスープ感は強いです。

しかし私は外食でスープバーがあったら、コーンスープしか飲まないくらい好きなので、とても最高でした。笑

 

 

5.コーンスープドリア風の『まとめ』。

 

普通にドリアを作ろうとなったら、まずホワイトソースを作ってという手順になるのですかね?

その手間を省ける点でも簡単になりますし、何よりコーンスープの素を加えるだけで良いというところが最高でした。

料理の苦手な私でもドリアが作れるなんて思いませんでした。

また作ろうと思います。

 

みなさんも、ぜひご賞味あれ。

タイトルとURLをコピーしました