大阪府・大阪市・福島区『豚骨まぜそば KOZOU+』という極濃豚骨まぜそば屋さんに行きたいと考えている方は必ず見てほしい!!

ラーメン
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

大阪府・大阪市・福島区にある『豚骨まぜそば KOZOU+』というまぜそば屋さん。

おしゃれな店構えとは裏腹な極濃豚骨が楽しめるお店。

どのようなお店なのか気になっている方が多いのではないでしょうか。

今回は『豚骨まぜそば KOZOU+』のメニュー・営業時間・アクセス方法などをご紹介いたしますので、迷いなく『豚骨まぜそば KOZOU+』に訪問できるようになってほしいです。

  

1.豚骨まぜそば KOZOU+を『知ろう』。

大阪市・福島区にある『豚骨まぜそば KOZOU+』ってどんなお店??

極濃拉麺らーめん小僧のセカンドブランドとしてOPENした、世界初の「豚骨まぜそば専門店」です。

 

「おなかもココロもHAPPYに!」を経営理念に掲げる株式会社KOZOUの2店舗目のお店です。

胃袋を満たすだけでなく、心も満たされるようなワクワクするお店づくりを目指しており、様々な仕掛けをくださっています。

 

「豚骨まぜそば KOZOU+」では、自由に使える調味料が20種類もあり、お客様それぞれの好みの味わいを実現することがでます。

七味唐辛子・ごま油・胡椒・ガラムマサラ・タバスコなどがあります。

 

また、まぜそばを注文された方に”うまい棒”のプレゼントがあるのも楽しみの1つです。

10種類ほどあるフレーバーから好きな味を選び、砕いてまぜそばに混ぜても良し、提供されるまで食べるのも良し、持って帰るのも良しです。

この他、箸袋に書かれた文字にバリエーションがあり、こちらを読むのも楽しみの1つとなっています。

 

 

2.豚骨まぜそば KOZOU+の『メニュー』を知ろう。

メニューは何がある??

まずは「まぜそば」の話からします。

 

現在は主に6種類のまぜそばがあります。

 

① 人気No.1の「KING PORKまぜそば」。並で890円、大で990円です。

豚骨まぜそば KOZOU+に行ったら、まずはこれを頼むのが良いでしょう。そのくらいみんなが食べています。

まず目に飛び込んでするのが、ドーンとビッグなBIG肉。84℃の低温調理でじっくりと煮込み、黒胡椒をかけてさらに1日寝かせた3日仕込みのやわらかジューシー自家製チャーシューがのっています。

そして豚骨タレは「極濃拉麺らーめん小僧」の極濃豚骨スープに島根の老舗「松島屋」との共同開発オリジナル醤油タレを加え、極めて濃く旨みのつまった一杯となっています。

 

② 次世代ラーメン決定戦2019優勝の「ネギ塩KING PORK」。並で990円、大で1090円です。

こちらは3種のネギ(青ネギ、白ネギ、赤タマネギ)をふんだんにのせ、KOZOU+オリジナルのネギ塩ダレをたっぷりとかけてくれています。

実はこちら隠し味が公表されており、柚子が入っているとのこと。よってさっぱりとした一杯となっています。

 

③ 具沢山7種類「PLUSまぜそば」。並で790円、大で890円です。

こちらは、青ネギ、白ネギ、赤タマネギ、海苔、チャーシュー、ナッツ、卵黄がのった7種具材の彩りまぜそばです。

卵は農林水産省認定100%天然の植物性飼料で育った健康な鶏が産んだ濃厚で味わい豊かな「頑固卵」を使用しています。

コシのあるミネヤの「まぜそば専用特注麺」は、ほんのり小麦が甘く香る喉越しの良い麺とのこと。

 

④ 辛さレベルを旨辛・中辛・激辛の3つから選べる「旨辛キムチまぜそば」。並で890円、大で990円です。

こちらは、ガーリック、胡椒、数種のスパイス、胡麻油などをもとに、ピリッと辛いのにしっかり旨みもある旨辛スパイシーな食べるラー油をのせています。

甘みのある厳選の旨辛キムチもトッピングされており、一度で納得、二度目でハマる、三度目には中毒になるリピーターの多いまぜそばだそうです。

 

⑤ 1日分の摂取量となるガツ盛り野菜「ジャンキーまぜそば」。並で960円、大で1060円です。

こちらは、厚生労働省が推奨する1日分の野菜量を超える、400g以上の野菜をのせたヘルシーながら旨いまぜそばとなっています。

仕上げに特製背油ガーリック醤油をたっぷりとかけて、スタミナも抜群です。

 

⑥ 糖質off・お酒の〆にも「麺なしジャンキー」。730円。

こちらは麺がなく、野菜とスープのみとなっており、糖質が気になる方、お酒のアテ、〆にぴったりの一品です。

 

以上が現在の6種類のまぜそばですが、時期によっては限定のまぜそばがあります。

こちらは公式Facebookに載っていますので、気になる方は検索してみてはいかがでしょうか。

 

 

3.豚骨まぜそば KOZOU+の『メニュー』を知ろう。②

メニューは何がある??

次に「ごはんもの」などの話をします。

 

まずオススメしたいのが、白ごはんです。

ひとくちライス(60円)、ミニライス(100円)、並ライス(150円)、大ライス(200円)があります。

なぜなら麺を食べ終わった後に具材や汁が残っているからです。こちらに入れて食べたときには、また違う喜びを得ることができます。

 

他には明太子ご飯(200円)、肉マヨ丼(300円)もあります。まぜそばとは別に丼ものを食べたい方にオススメですね。

 

 

そして次にオススメしたいのが、トッピングです。

そのまま食べても本当においしいのですが、自分なりの味を探求したい方に楽しめる内容となっています。

 

また、それぞれのまぜそばに合うトッピングを公表していますので、紹介させていただきますね。

① 「KING PORKまぜそば」には、超絶とろ玉、キムチ、生卵、魚粉。

② 「ネギ塩KING PORK」には、生卵、魚粉、卓上の白胡麻、七味で和風ネギ塩。もしくは、生卵、キムチ、卓上のラー油、花山椒で韓国風ネギ塩。

③ 「PLUSまぜそば」には、超絶とろ玉、チーズ、明太子、魚粉。

④ 「旨辛キムチまぜそば」には、超絶とろ玉、チーズ、マヨかけ放題。

⑤ 「ジャンキーまぜそば」・⑥ 「麺なしジャンキー」には、超絶とろ玉、BIG肉、チーズ、マヨかけ放題。

本当に自分に合った味を探せそうです。

私はトッピングしたことがなかったのですが、こちらの記事を書いている今、「してみたい!!」と思ってしまいました。笑

  

 

4.豚骨まぜそば KOZOU+の『営業時間』を知ろう。

営業時間は??

お昼と夜の営業です。

 

営業時間:11:00 ~ 14:30 / 18:00 ~ 21:30

定休日:不定休

 

私はいつもお昼に行くのですが、行列に並んだり並ばなかったりです。

本当に時間帯によって違うのでしょうね。

 

 

5.豚骨まぜそば KOZOU+の『アクセス方法』を知ろう。

アクセス方法は??

車もしくは電車がオススメです。

 

まず、お店には駐車場がありません。

ですので、車で行く場合には近くのパーキングに停める必要があります。

福島区にはたくさんパーキングがあるので、さほど探す必要はないかと思います。

 

もしくは電車で行く方法です。

JR環状線・福島駅から徒歩7分、JR東西線・新福島駅から徒歩3分。

そんなに遠くありません。

 

6.豚骨まぜそば KOZOU+の『まとめ』。

ラーメン激戦区である福島区で、間違いなくおいしいといえるお店です。

豚骨のまぜそばというのも新しいですよね。

 

最近では「ONIKU+」や「SPICE+」という月ごとのイベントもやっており、新しい味を求めているのも魅力的です。

豚骨まぜそばに興味のある方、ぜひご賞味あれ。

タイトルとURLをコピーしました