【これからブログを始める方必見】エックスサーバーの登録手順 〜サーバーとは?

ブログ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!
やっつんです。

今回はエックスサーバーの登録手順を
お伝えしていきます。

そもそも『サーバー』って何?
という方でも、簡単な説明をしながら
お伝えするので、ご安心ください。

手順通りにやれば
サーバーと契約できます。

ぜひ最後までお読みください。

それでは本題です。

Webサイトを公開するには
「サーバー」を「レンタル(借りる)」
必要があります。

自力でサーバーを運営することも
できるのはできますが

初期設定や保守管理、セキュリティ対策などの
作業をサービスの運営会社が
やってくれるので

レンタルして始めることを
オススメします。

レンタル費用は月額1,000円ほどが
相場になっているので

これからブログを始めたいと
思っている方でも
低コストで始めることができます。

私がエックスサーバーに登録した理由として

・24時間365日のサポート体制で、連絡したらつながりやすい
・Webサイトの高速化が可能
・豊富な機能がある(CMSを簡単にインストール可能、自動バックアップ機能など)

なんといっても数あるサーバーの中で
有名ブロガーの方たちに
最も愛用されているとのことでした。

それだけで十分選ぶ理由になると
考えました。

ではまず
サーバーについての説明をします。

もう知ってるよ!という方は
『2.エックスサーバーと契約しよう』
からお読みください。

1.サーバーって何?

ここはシンプルにお伝えします。

サーバーとは
「Webサイトを立ち上げる土地」
のようなものです。

サーバーがあることで
Webサイトの情報などを
保管・配信できるようになります。

例えば、ChomeやSafariなどの
ブラウザからサーバーに

「〇〇ゴルフ場の情報がほしい!」と
問い合わせると

サーバーは〇〇ゴルフ場に関する情報を
ブラウザに返します。

それを私たちが見る流れに
なっているのです。

2.エックスサーバーと契約しよう

それではエックス−サーバーに登録して
サーバーと契約する方法を
お伝えしていきます。

まずはエックスサーバーの
TOPページに移動しましょう
↓↓↓

エックスサーバー

TOPページの
「お申し込みはこちら」をクリック。

「初めてご利用のお客様」の
「新規お申し込み」をクリック。

サーバーIDを自分で決める場合は
「自分で決める」をクリックして入力。

プランを決め
「Xserverアカウントの登録へ進む」を
クリック。

WordPressクイックスタートは
ドメインを取得していない場合
利用しても良いのかもしれません。

私はムームードメインで
ドメインを取得したため
利用しませんでした。

次にお客様情報を入力し
「次へ進む」をクリック。

メールアドレス宛てに届いた
「確認コード」を入力後
「次へ進む」をクリック。

「SMS・電話認証へ進む」をクリック。

「取得する電話番号」を入力後
「取得方法」を選択し
「認証コードを取得する」をクリック。

「認証コード」を入力し
「認証して申込みを完了する」をクリック。

これでお申し込みは完了です。

入力したメールアドレスにメールが届きます。
このメールは大切に保管しておきましょう。

メール内に
「Xserverアカウント」ログイン情報という欄に
ログインする情報が記載されています。

これらを使ってログインし
次はお支払い情報を入力していきます。

3.インフォパネルからお支払い情報を入力する

インフォパネルにログインし
「料金お支払い」をクリック。

サーバーをチェックし
「更新期間」を選択します。

サーバーは長期間利用するはずなので
更新期間は12ヶ月を選択して
問題ありません。

「支払方法を選択する」をクリック。

お支払い方法は「クレジットカード」
「翌月後払い(コンビニ/銀行)」「コンビニエンスストア」
「銀行振込」「ペイジー」から
選択できます。

今回は「クレジットカード」を
選択した場合を紹介します。

「決済画面」をクリック。

お支払い金額を確認し
「クレジットカード番号」「有効期限」
「セキュリティコード」を入力。

「確認画面へ進む」をクリック。

「お支払いする」をクリック。

以上でお支払いが完了しました。

お支払いの詳細メールが届くので
必ず確認しましょう。

エックスサーバーの登録手順は以上です。

4.まとめ

今回はサーバーについて知らない方に
向けてもお話してきました。

これからエックスサーバーを
利用する方の参考になれば
幸いです。

タイトルとURLをコピーしました